戦闘系技能

名称射程効果備考
[M]こぶし1対象に1d3+dbの物理ダメージを与える武道/MAと併用すれば2d3+dbになる
CBR時の武道/MAの単独効果(ラッシュ/フェイント)は適用されない。
[M]キック1対象に1d6+dbの物理ダメージを与える武道/MAと併用すれば2d6+dbになる
CBR時の武道/MAの単独効果(ラッシュ/フェイント)は適用されない。
[M]組み付き隣接対象にスタンを付与する武道/MAと併用すればスタン時に追加して2d6+dbの物理ダメージを与える
CBR時の武道/MAの単独効果(ラッシュ/フェイント)は適用されない。
[M]頭突き1対象に1d4+dbの物理ダメージを与える武道/MAと併用すれば2d4+dbになる
CBR時の武道/MAの単独効果(ラッシュ/フェイント)は適用されない。
[M]投擲武器依存投擲用の武器を使用することができる投擲された武器がどこにいったのかは
誰も知らないほうがいい
上記技能によるスペシャル、クリティカル、ファンブル
スペシャル...威力追加+1d6または[D]行動半減
クリティカル...威力追加+2d6または必中または装甲無視
ファンブル...ズコーっ!と転倒と1d6の装甲無視ダメージ!

武器を取り扱う技能(略して武器技能)

基本ルルブ、または2010では各種武器技能について詳細が細かく設定されています。
あまりにも数が多すぎて該当する武器を用意することが不可能だと判断したため
本卓においては独自の武器技能を設定しています。
キャラ作成時に武器を取り扱う技能を取得する際は、武器技能:初期値15% を取得することができます。
職業を選択する際に、その職業の中に武器として定義されている技能を選択することが出来る場合も同様に(その時代に特色にあった技能や拳銃やスタンガンなど)
武器技能:初期値15% を取得することができます。
スペシャル、クリティカル時の効果は武器によって異なります。
名称射程効果備考
[P]武道1対象にラッシュを付与する立ち技や組技の表記はいりません
[P]MA1対象にフェイントを付与する立ち技や組技の表記はいりません
[D]回避-対象からの攻撃を避ける必須です
[D]受け流し-対象からの攻撃を受け流して軽減する成功判定は使用する物依存
[D]かばう自身の移動力依存攻撃を受ける対象を自身が身代わりになるかばう成功からの回避はできませんが
受け流しは可能です
成功判定はDEX*5が初期値です
SPを使って成長させることもできます
上記技能によるスペシャル、クリティカル、ファンブル
スペシャル...[P]行動消費なしまたは[D]行動消費なし
クリティカル...[P]行動消費なしまたは[D]行動無制限
ファンブル...ズコーっ!と転倒と1d6の装甲無視ダメージ!

受け流しについて

対象から自身に対するダメージを、武器や技能を用いて受け流すことができる。
その際、ダメージの属性が物理でも魔法でも関係なしにダメージを軽減できる。
武器で受け流す場合は、ダメージに対して武器の威力をロールすることで、武器のダメージが軽減される値となる
その際、軽減した値分、武器の耐久が減少する。
溜めるや、最終的な威力が決定されていない攻撃(ようはコンボ)での受け流しはできません。
技能等で受け流す場合は、対象に対してダメージを与える類の技能でのみ可能。
ダメージに対して技能等の威力をロールすることで、技能等のダメージが軽減される値となる。
受け流しの成功判定は、使用するものに依存する。

かばうについて

かばうの成功判定の初期値はDEX*5です。
これはPC作成時に、趣味技能扱いで予め技能点を振り分けてくることも可能です。
かばうの射程は自身の移動力依存になりますが
同時複数の対象を一度でかばったり、
自分自身も範囲攻撃等で対象になっている場合は使用できません。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます